本文へ移動

つくしんぼ保育所 先輩の声

私たちと一緒に働きませんか?

〖保育士〗(入職10年目)

≪保育所に勤務していて楽しかったこと、嬉しかったことは何ですか?≫
日々の保育でのちょっとした子どもの成長や行事を通して自信をつけている様子などあげるときりがないくらいですが、その中で一つあげるとしたら卒所した子どもたちが小学生になり、中学生になり、高校生になり立派になる姿を見せに来てくれることです。その時は、本当に嬉しく、保育士をしていて同じ職場で仕事を続けてきて良かったと思える瞬間です。
 

〖保育士〗(入職1年目)

≪つくしんぼ保育所の印象は何ですか? また、どんな保育士になりたいですか?≫
自分自身の子育てが一段落し、また子ども達と関わる仕事に就きたいという思いが強くなり、園見学をさせて頂きました。見学の際、ピカピカの園舎に何より先生達の明るい笑顔。子ども達の元気な姿を見てここで働きたいと思いました。保育士として、まだまだ一年生。不安も勉強することもたくさんありますが、子ども達の成長を身近に見て感じ、毎日が楽しくて仕方がないです。子ども達一人ひとりに寄り添いながら、個性を大事にしていける、温かい保育士になりたいと思います。

〖調理士〗(入職2年目)

≪つくしんぼ給食について≫ 
つくしんぼ保育所は、完全手作り給食でこどもの発育に合わせて調理をし、残食ゼロを目指し、こどもたちに達成感を感じてもらえるように心がけています。
子どもたちの「おいしかった~また作って~」「こんなの食べたい」「これ何?」などの声を直接聞いて、毎日、試行錯誤しながら献立を立てているので私自身も成長をさせてもらっています。
また、子どもたちが食に興味を持てるように食育をすることで食べる楽しみやテーブルマナーを身につけられるような関わりを大切にしています。
子どもたちの笑顔があるから大変なことがあっても頑張っています。

〖保育士〗(入職3年目)

≪つくしんぼのいいところは何ですか?≫
子どもたちが伸び伸びとしています。少人数なので、一人ひとりをしっかりと見ていくことができ、お家にいるような温かさがあります。その中で、安心して自分を発揮したり、小さいお友達に自然に優しく接したりする姿が見られます。職員同士も互いに気遣ったり、先輩たちにも質問をすると忙しい中でも手を止め聞いてくれたりします。悩んだりすることもありますが、充実して保育ができています。
TOPへ戻る