本文へ移動

☆ CHILD HOUSE の保育目標 ☆

○ のびのびと元気なこども
○ 思いやりがあるやさしい子ども
○ 意欲的に取り組む子ども
○ 感性豊かに表現する子ども

☆ CHILD HOUSE の保育方針 ☆

① 一人ひとりの子どもの気持ちを十分に受け止め、成長過程に応じた、きめ細かく丁寧な保育を提供します。
② 子どもたちが、健康で安心、安全に過ごすことが出来る環境を整えます。
③ 保護者との信頼関係を築き、連携を取りながら子どものよりよい成長につなげていきます。
④ やりがいを大切に、常に専門性の向上を図りながら、保育にあたります。

 

☆ CHILD HOUSE の保育活動 ☆

 本園では、こんな子どもを育んでいきたいと思います。
 
☆一日の生活の流れの中で、自主的に動ける子どもになる。
 
☆天気の良い日は、できるかぎり野外で遊び、外気浴し、健康な身体づくりをする。
 
☆チャイルド農園で、祖父母との交流を持ち、野菜づくり、クッキングなどに取り組み食育活動を楽しむ。
 
☆”絵本の読み聞かせ”を大切にし、絵本が好きな子ども、絵本から何かを感じ取れる子どもになる。
 
☆歌、リズム遊びなどを楽しみ、心豊かな表現力のある子どもになる。
 
☆外国からのホームステイの方々との交流や、外国人講師との英会話遊びを通して、国際的な感覚をもてる子どもになる。
 
☆ゴミ拾い活動などを行い、ボランティアの気持ちを持つ。
 
☆絵本、遊具などを大切に扱い、モノを大切にする。
TOPへ戻る