本文へ移動

諏訪ひかり園ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

たなばたさま

2020-07-07
梅雨の晴れ間での七夕を迎えました。
どのクラスもおうちの方と願いを書いた短冊が
色とりどりに飾られていました。
「美味しいものがたくさん食べられますように」
「新幹線に乗りたい」「縄跳びが上手になりますように」
「ディズニーランドに行けますように」といろんな願いが
書いてありました。
こんばんは夜空にお星さまが見えるかな?
みんなが元気に、毎日楽しく過ごせますように・・・
 
 

ジンベイザメ事件?

2020-06-26
園庭でスコップ片手に道を作って遊んでいたそら組さん。
楽しそうだな~と見ていると、そこに新しく届いたジンベイザメのシャワーをそっと置くいたずらっ子のT先生。
子どもたちが何だろうと興味を持ち近づいていくと、思いっきり水を出してみんな頭からシャワーをかぶりビックリ!!
「何なに???」と興味深々でまた近づくとまたシャワー!
どうやって水が出るのかわからない子どもたちは、近寄っては押したり回したりを繰り返し、水が出てはキャーキャー逃げ回っていました。
最後はみんなおしりを突き出してシャワーにあたって喜んでいました。
(するどいS君だけは、T先生が水を出してた・・・としっかり見破っていました。)

どろんこ遊び

2020-06-23
今日は久しぶりに日の差すお天気になりましたね。
園庭では、にじ組さんがどろんこ遊びの真っ最中でした。
泡遊びチームは「生ビールはいかがですか?」とおいしそうな
泡のジュースを勧めてくれました。
どろんこ遊びチームは、どんどん水を汲み入れてペットボトルのトンネルに流しいれていましたが、あふれてくると今度は向きを変えて地底トンネルの出来上がり!
子どもたちのイマジネーションはどんどん膨らんでいきました。
やっぱり外で思いっきり遊べるのは気持ちがいいですね。

絵本紹介⑤「としょかんライオン」

2020-06-01
いよいよ6月がスタートしました。
やはり雨からのスタートですね。保育園の園庭ではカマキリの
赤ちゃんがたくさん生まれて、みんな大喜びです!
脱皮してちょっぴり大きくなっていますよ。
学校も分散登校が始まり、図書館も開いているのでは・・・・と
今日ご紹介するのはK先生おすすめの「としょかんライオン」です。
 
図書館というところは決まりを守りさえすれば誰でも入れるところです。・・・例えそれがライオンであっても?
そんな事ってあるのでしょうか。でもある日、図書館に大きなライオンがやって来たのです。
 
「図書館にライオンがやって来た。このワクワクするフレーズと優しい絵に一瞬で引き込まれました。
登場人物がみんな優しく、人間と動物が心を通わせることを通じて決まりを守るのは大事。
でも、もっと大切なものもあるんだよ。と教えてくれる絵本です。いろいろな主人公になりきって、何回も楽しんでくださいね。」
 
保育園には誰が来たらワクワクするかな?
先生たちは早くみんなに会いたいです!

絵本紹介④「ずーっとずっとだいすきだよ」

2020-05-15
暑い毎日が続きますね。皆さんいかがお過ごしですか?
マスクをして外に出るのが暑くて辛くなってきましたね。
涼しくなるマスクの使いかたを考えている今日この頃です。
 
今日はE先生のおすすめ絵本「ずーっとずっとだいすきだよ」を紹介します!
 
”犬のエルフィーと男の子の物語。
犬のエルフィーのことを男の子も家族もとても大切にしていたけれど、誰も言葉にすることなくエルフィーは天国へ・・・
小さい頃から家にあった絵本で、小さい頃は悲しいと思ったり、
生き物は大切にしなくちゃいけないという印象が強いお話でした。
しかしどんどん年齢を重ねる中で読み返してみると、「自分の思いは口に出して伝えないといけないな」と考えさせられるお話であります。”
 
今、保育園ではカメ、めだか、かたつむり、カマキリを飼っています。みんな話しかけたり、帰るときもいつまでも見入って離れなかったりと愛情を持って接してくれています。
相手が人間だろうと動物だろうと愛するものに対して、心のありったけで「だいすき!」と伝えていきましょう。
それはきっと日々の暮らしを暖めて、幸せにしてくれるでしょう。
子どもたちにどうぞ、人や動物に愛情を注ぐ心の大切さを教えてあげてくださいね。
 
TOPへ戻る