こじか保育園ブログ

こじか保育園ブログ
フォーム
 
サンタさんが来たよ
2018-12-21

こじか保育園にもサンタさんがやって来ました!突然の登場に、泣き出す子もいましたが、サンタさんへの憧れの眼差しを向け、ニコニコととても嬉しそうにサンタさんを迎える子がたくさん♪サンタさんが担いできた大きな白い袋に大注目!「わぁ!」と目を輝かせていました。

サンタさんへの質問コーナーでは、「どうしてトナカイの鼻は赤いんですか?」「どうしてトナカイは空を飛べるんですか?」「サンタさんはどこから来たんですか?」と年長児が質問し、サンタさんから回答をもらうと、質問した年長児だけでなく、他の子ども達も「えぇぇ!!」「そうなの!?」と感心していました。

ぱんだ組は、合奏と歌をサンタさんにプレゼント。素敵な音色に大きな拍手が飛び交いました。先生達は「U.S.A」を踊り、子ども達もノリノリで一緒に踊り、サンタさんに見てもらい、喜んでいた子ども達です。

サンタさんが帰る前に、子ども達へプレゼントを配ってくれました。大きかったり小さかったりと様々な形があり、小さい袋をもらったぱんだ組の子ども達は、「えぇ…」と目に見えて落ち込んでいる様子でしたが、プレゼントの中身がぱんだ組の子ども達が夢中になっているドッヂボールのボールだと分かると、「やった~!!」と大喜びしていました。

またこじか保育園へ来ると約束してくれたサンタさん。来年も楽しみですね。

 
保育参観をしました
2018-12-17

先日、2日にわたって保育参観が行われました。

あひる組とうさぎ組は、保護者の方と一緒にリズム遊びをしました。いつもと違う環境の中ですが、曲に合わせて元気に体を動かす子ども達。おうちの人と一緒にするリズム遊びは、子ども達にとっても楽しかったようで、笑顔が溢れていました。涙を流してしまい、普段の姿を発揮できずにいた子もいましたが、いつもは元気いっぱい!安心して下さいね。

リズムの後は、あひる組は保護者の方とお散歩へ。うさぎ組はクリスマスツリーの制作をしました。

ぱんだ組は、合奏や歌の練習風景を保護者の方に見てもらいました。緊張しながらも、おうちの方に演奏する姿を見てもらうのはとても嬉しく、皆張り切っていました。大きな拍手をもらい、満足顔です。その後は、「U.S.A」の踊りを保護者の方も一緒に参加してもらい踊りました。踊れば踊るほどキレが出てくるぱんだ組の子ども達。堂々とした立ち姿で準備OK!曲が流れると真剣な顔になり、踊り切っていました。

保育参観を通し、普段子ども達がどのように過ごしているか知っていただける良い機会になったかと思います。また来年も楽しみにしていてくださいね。

※あひる組さんの写真がなく、すみません。

 

 
お誕生日おめでとう
2018-12-14

12月の誕生会を行いました。

12月生まれの子は2名いますが、1名は体調不良でお休みと、とても残念でした。一人でも名前を呼ばれると元気に前へ出ていき、みんなにお祝いしてもらい、にこにこ笑顔。お友達からの質問にも、先生と一緒に小さな声ながらもしっかりと答えていました。

先生からのプレゼントは、パネルシアターとマジック。次々にいろいろなものに変身するたぬきに興奮!黒いシルエットを見て予想し、大きな声で答えていました。最後のマジックでは、何も入っていない袋から箱が出現!「どうして~?」「なんで~!?」と更に大興奮!楽しい誕生会を過ごすことが出来ました。

これからもたくさん遊んで、元気に大きくなろうね♪

 
ジェンガに挑戦!
2018-12-03

ジェンガに挑戦!

遊び方を知っている子もいれば、初めて遊ぶ子も。友達同士で教え合いながら楽しみました。どこを抜いたら倒れないかな?とゆっくりと慎重に引き抜く子もいれば、「ここが抜きたい!」と自分が抜きたいところをグっと力強く押し抜いたりと、やり方はそれぞれですが、倒れずに少しずつ高くなるタワーにみんな大興奮でした。

倒れてしまうと「もう一回やりたい!」と集中して何度も挑戦していました。

 

 
クッキング(サツマイモパイ)
2018-11-26

収穫したさつまいもを使って、さつまいもパイを作りました。

さつまいもをよく洗い、皮をむきます。ピーラーを使うのにも慣れてきたぱんだ組の子ども達。持ち方や食材のおさえ方など、お手の物♪とても上手です。綺麗に皮がむけたさつまいもを蒸かし、マッシャーでつぶします。二人一組になり、友達がつぶしている時は、ボールをおさえ、協力しながらの作業です。

次は、さつまいものペーストをパイ生地に包みます。手の温度で温めたパイシートを手のひらで少し大きく伸ばし、その上にペーストを乗せ、ペーストを隠すようにパイシートを被せ蓋をします。ペーストがはみ出さないようにするのは難しいのですが、形を整えながら上手にかくれんぼさせていました。パイシートが剥がれないようにフォークで4辺を押しつけ、模様をつけていくと、ライオンのたてがみみたいに!「顔を作ろう!」と余っているパイ生地で、それぞれが思い思いの顔を作りました。

完成したパイは、みんなで美味しくいただきました。とても大きなパイになりましたが、みんなあっという間にペロリと完食!「美味しかった~!」と大満足の子ども達でした。

うさぎ組とあひる組の子ども達は、袋に入ったさつまいもつぶしに挑戦。袋に入っているさつまいもを思い切り握りつぶし、つぶれる感触を楽しんでいました。みんなが楽しく参加でき、出来上がったパイを喜んで食べていました。

 

<<社会福祉法人 豊友会>> 〒668-0065 兵庫県豊岡市戸牧500 TEL:0796-22-0755 FAX:0796-23-7798